Q&A

AGA治療の効果が出るまでどれぐらいの期間かかりますか?

AGA治療に即効性の治療薬、治療法はございません。継続した治療が必要となります。毛髪の生え変わる周期は3~6か月とされてます。周期は個人差もございますが、当院では6か月の治療を継続し、効果が出ない場合には、返金保証の制度を設けております。

AGAと脱毛症って違うのですか?

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic =男性ホルモン Alopecia =脱毛症 の頭文字ですので「男性型」の脱毛症のという意味です。
男性特有の年齢とともに髪が薄くなる状態のことです。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪などから薄くなっていきます。

原因としてに遺伝や男性ホルモンの影響などが主に考えられています。
治療を行わないと、抜け毛は進行し、うす毛が目立つようになります。

10代でもAGAの可能性はありますか?

AGAは思春期以降に発症します。人によりAGAの、年齢、進行スピードは異なり、頭頂が薄くなる人、前頭部から始まる人、額から薄くなる人とそのパターンもあります。同時に複数箇所が薄くなる方もおります。まずはクリニックの受診をお勧めします。

定期的な受診は必要ですか?

当院では、定期的な受診をお勧めしております。治療経過を正しく診断することは重要ですし、経過を撮影させていただき、後日客観的に治療の効果を評価するためにも定期的な受診をおねがいします。

AGA治療をやめるとどうなりますか?

AGA治療をやめると、AGAの進行は始まる可能性が高いです。AGA治療は長期的な治療となりますので、金銭的にも無理のないプランで始めることが重要です。当院では、初回カウンセリング時に治療料金について明確に説明させていただきます。

AGA治療に健康保険は適用されますか?

AGA治療は自由診療となり自己負担となります。健康保険の適用はされません。

発毛サロン・育毛サロンと比較していますが違いは?

発毛、育毛サロンは、医療機関ではないため、薬による治療、医療行為は行えません。サロンは髪のメンテナンス、生活習慣の改善が主体となりますが、AGAはそのメカニズムに成長阻害ホルモンの影響があります。これを治療するためには、薬の服用などの医療行為での治療が必要となります。

かつらでも大丈夫ですか?

かつらの患者様も治療は行えます。

持病がありますが大丈夫ですか?

病気治療中の患者様には薬をお出しできない場合もあります。また、副作用、アレルギー等のリスクもございますので、事前に医師による診察を行います。